進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

八ッ場ダムに花束を

「八ッ場」と書いて「ヤンバ」と読ませる。難読地名だろう。
しかし、多くの日本人(とりわけ関東在住)には「難読」ではなくなった。

「アウシュビッツ」や「ガダルカナル」が第二次大戦前までは
殆ど無名の土地だったのが、6年後には「世界的地名」になったように。

50年も前から計画されていたのを「止める」というのはいけないそうだ。
今までの努力が水泡に帰すからだそうだ。

丁度ドイツ人は「罪深い政府であることを知った」(ヘルムート・シュミットの著作より)が、
戦争は指導者が死ぬまで続けたように。

「絶対国防圏破れ負け戦は確実。今ならまだマシ。」と言った人たちを
「日本の勝利を信じて散った英霊たちを裏切ることはできない。」と押さえ込み
ソ連参戦による「国体の変革」が現実日程になるまで
「負け戦」を止めなかった日本のように。

「政権交代」というのはこういうことだと、有権者も当の政治家も思い始めている。

あの戦争中の宣伝・ニュース映画を見ると
「なぜもっとはやく止めなかったのか。」という思いに駆られる。
奇妙でブラックユーモア的な画像の連続。
しかし多くの「何も知らない一般人」は「必勝」を誓っていた。

もし工事続行ならば、また「政権交代」だろう。

古酒を共に豆腐食む
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

民主党の独裁

v-115 群馬県知事 「地元住民や関係市町村、一都五県の意見を聞くことなく建設中止したことは言語道断で極めて遺憾。」
埼玉県知事 「民主党の公約そのものがルールを無視したもの。」
東京都知事 「基本的に建設反対に反対。7割もできているプロジェクトをやめる意味は、理解できない。」
立地予定の群馬県を除く周辺の1都4県の知事は、中止の際には支出済みの負担金約1500億円の返還を求めることで一致した。
治水の必要性は、河川の流域に住んでおらず、浸水被害を経験したことのない鳩山由紀夫には実感はないはず。
後始末をどうするのか、例えば、既にできている高さ約100mの巨大な複数の橋脚は、撤去するのか放置するのか民主党は具体策を示さなければならない。

在日民主党 | URL | 2009年09月20日(Sun)04:21 [EDIT]


長文のコメントありがとうございます。貴殿の心配はもっともと思います。民主党政権には後始末をきちんとしていただきたい。妙案が浮かばなければ、我々がどんどん民主党に試案を突き付けましょう。

2000円マスター | URL | 2009年09月21日(Mon)10:15 [EDIT]