進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

母の容態に翳り

先週の半ば、父と叔母から葉書が来た。
内容はほぼ同じ。
母が食べ物を殆ど受け付けなくなり、朦朧状態がながく続くように
なった。もはやトイレにも歩くことは出来なくなったなど。
動物のぬいぐるみを見せてようやく反応する程度。

週末を利用して自宅最寄駅の始発電車から新幹線利用で帰省。
生家に着いたのはまだ9時前。朝食介助の最中だった。
ヘルパーさんが、傾眠傾向の母を必死に起こしながら
僅かな粥とプリンを流し込む。
嚥下力が減り、液体・固体は受け付けないそうだ。半固形状でないと危険だそうである。
ぬいぐるみにも殆ど反応をしない。
09120001.jpg
猫のクロちゃんも手持ち無沙汰だ。
09120002.jpg
ペースはゆっくりだが点滴がつけられている。
食事で足りない養分を補うレベルだそうである。
09120003.jpg
食事・睡眠のときは取り外すが、酸素吸入器とチューブが付けられている。
空気中から酸素を取り込んで、精製水で加湿をする方式だ。
精製水が切れたので、近所の薬局に買いに行く。
09120004.jpg
固形食を摂れなくなったので、冷蔵庫の中も様変わりだ。
食事介護レベルはもはや素人では出来かねる。

それでも、マスター夫婦が顔をみせたのが効いたのか、
日曜日には少し元気を取り戻し、ぬいぐるみにも反応するようになった。
言葉も殆ど喋れなくなっているが、何とか話そうとする姿が痛々しい。

障子開け秋の爽気を取り入れん

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

しばらく(二週間ぐらい)入院して体力をつけるという方法もあるかと思うのですが。。。
すみません、それぞれのご事情があるとわかっていても、気が揉めます。

デュエット | URL | 2009年09月15日(Tue)00:52 [EDIT]


Re: タイトルなし

ご心配掛けて申し訳ありません。
本人が入院を以前から嫌がる(過去記事参照)、
隣家が医院でもあるので緊急の対応が出来るなどの理由で、
父は自宅療養を選択しています。
本来なら強制的に入院させるのが一番とは思います。


2000円マスター | URL | 2009年09月15日(Tue)05:58 [EDIT]