進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

初七日 白ぶかし

葬儀・納骨のあとはこの東北の田舎町でも「初七日」である。
寺からクルマで10分ほどの街の中心部にある会館に出かける。
すでに料理がそろえられていた。
特に精進料理を意識していない。刺身、茶碗蒸し、肉の入った小鍋も出る。
さすがに鯛は出さない。代わりに鰻の蒲焼が供せられる。
写真を見ればお分かりのように、饅頭や果物、餡餅も出るので
これらは蒲焼と共に「持ち帰り」となる。
09230016.jpg
09230018.jpg



「白ぶかし」と呼ばれる、白いんげんを用いた「赤飯の弔事版」のものが出てきた。
宮城県を中心とする東北地方界隈で用いられている。
今回は皿に盛られていたが、勿論頼めば持ち帰りにしてくれる。
味は良いので、他の地方でも広まって欲しい。
09230019.jpg


このほかに「引き出物」を用意するのが「地元のルール」だそうだが、
キリがないので、さすがの父も断った。
大叔父が地元の人には詫びを入れてくれたそうである。

式場の階段には母が喜びそうな、動物の飾り物が置いてあり
母を偲ぶ場にふさわしかった。
09230026.jpg

これからは彼岸に母の墓参り
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

地方によって葬儀の風習も違いますね

■マスターさま。
いろいろお疲れでしょう。
地域によって葬儀の風習も大変違いますね。
そういう地域性があっていいのです。
お疲れの出ませんように。
では、また。

sohya | URL | 2009年10月13日(Tue)08:14 [EDIT]


Re: 地方によって葬儀の風習も違いますね

sohya 様
お気遣い有難うございます。
確かにそういつも経験することではないので大変でした。
改めて共同体の大切さも教わりました。

2000円マスター | URL | 2009年10月14日(Wed)05:27 [EDIT]