進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

司馬遼太郎 雑談「昭和」への道

10280001.jpg
1986年5月初放送だそうです。
NHKはこういう番組とニュースと社会告発ドラマだけ作っていればよろしい。
再放送でも視聴料を払います。

まだ、ハイビジョン録画でないのが惜しまれます。
いろいろとコメントしたいですが、とりあえず「雑談」前半の「ノモンハン事件」。
以前からマスターは司馬氏が「ノモンハン」を描けなかったのは、
もし「坂の上の雲」の描き方をすると、敵方のジェーコフやスターリン、
多くの無名のロシア人たちを主人公にしないといけないことに気が付き
書けなくなかったものと仮説を立てていました。

今回、名前は出しませんでしたが「ジェーコフ」に触れ、ソ連軍の装備
発想などを評価しているのは、拙「仮説」もあながち間違いではなさそうと思いました。

「統帥権」。やはり出ました。
ところで司馬氏が偉いのは、視聴者は必ずしも自分が興味あることを
同様に知っているという目線でなく、あくまでも「歴史」や「小説」に触れていない
人にも理解して欲しいように語り掛けていることです。
これはここまで高名になると、なかなか意識していてもできない事では。

司馬氏が亡くなったとき、「よくいる『没後すぐに忘れ去られる作家』となるだろう。」
と予言をした評論家がいました。
でも、没後10年以上を過ぎてもなお司馬文学は色あせません。

長き夜や逝きし人の息遣い
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する