進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

耳毛の話2

二番目に問題になるのは床屋である。

現在、古くからの床屋は3500円以上だろうか。
整髪のあと、ヒゲ・顔を剃る時に、多くの床屋は耳毛も剃ってくれる。
「多くの」と書いたのは、剃ってくれない床屋もあるのである。
そうゆう床屋に当たると、それからまた一月位、耳毛が伸びているのを
気にしないといけない。精神的にはなはだ良くない。

困った事に「この前は偶々忘れたのだろう。」と思いまた出かけると
またしても耳毛を剃ってくれないということが過去何度かあった。

詐欺に引っかかる人の事をマスターは笑えない。
マスター自身わざわざもう一度引っかかるようなものだから。

以前テレビ番組を見ていたら、トルコの床屋では
耳毛はライターの火で焼き切ることを紹介していた。
さすがに日本ではここまではしないだろう。

2000年頃に「耳毛剃り」業界に大変化が生じた。
ナショナル(現パナソニック)が「耳毛カッター」を発売したのである。
パナソニック 耳毛カッター ER402PPパナソニック 耳毛カッター ER402PP
()
パナソニック

商品詳細を見る


このカッターの出現で家庭でも耳毛剃りが簡単に出来るようになった。
もとよりプロの理髪師のカミソリ技には劣るが、
外出の前に耳毛に気がついたら、すぐに剃る事が出来るようになったのは、
マスターをはじめとする耳毛持ちには朗報であった。

当初は家庭だけであった耳毛カッターの使用は
やがて「1000円床屋」のような、低価格店でも使用されるようになった。
こうなると、無理に高い床屋に出かける必要はなくなった。
家計にも優しい商品である。

実売価格は模倣品も出現しており、
ブランドにこだわらなければ1000円前後である。
(続く)
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

記事はまだ続くようですが

耳のロン毛は、眉のロン毛と同様にお爺さんになると生えるのだと思っていました。
男の人限定で。
そうではないのですね。

夫は眉はかなり伸びています。 彼は美容室を利用していますが眉のカットはしてくれるそうです。
(切ってあげましょうかというと嫌がりますので放っています)

デュエット | URL | 2009年11月15日(Sun)00:56 [EDIT]


Re: 記事はまだ続くようですが

お世話様です。
「耳毛」については男女とも「知らない。」人が多いようです。
連れ合いは面白がって耳かきでよく、耳垢を取ってくれます。
(気がつかなかったが、耳垢が外からも見えるときがあるそうです。)

2000円マスター | URL | 2009年11月16日(Mon)18:57 [EDIT]