進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

こんな映画を観てシマッタ「私をスキーに連れてって」

ホイチョイプロの映画は嘘臭くて全く見る気を起こさないのだが、
連れ合いのリクエストでDVDを借りる。
確か勤務先の女性の後輩が学生時代スキー部で活動しており、
この映画にもエキストラかスタントとして出演していたのを思い出した。
それはともかく、早いまから二十年前の映画である。
女性でも大学を出てウマク大会社に入れば
(勿論「正社員」や「試用期間」なんて区別はなかった)
勤続二、三年で数十万のボーナスがもらえた時代である。
セダンの屋根のキャリアにスキー板を付けていた時代。

本作でも描かれているように
オフィスではドットプリンターの神経質なチリチリ音が響き渡り
プリンターの下には、5インチのフロッピーディスク使用の
ワープロが鎮座して「OA化」と言っていた時代である。
上司は常に机上で煙草を手にしていて、部屋は煙臭かった。

「今の職場にいるこの頃に生まれた子たちが見たら、
 あまりのノーテンキさに怒り出すんじゃないかしら。」と
連れ合いは捨て台詞を吐いて風呂に入ってしまった。
マスターも予想とおりのアホ臭さに寝室でごろ寝を決め込む。
ぬいぐるみしかいない居間にこの曲が空しく響いていた。
「ブリザード」






私をスキーに連れてって [DVD]私をスキーに連れてって [DVD]
(2005/03/02)
原田知世三上博史

商品詳細を見る

華やかしバブルの季節(とき)よ雪が舞う
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する