進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

今月の2000円札両替

旧臘30日にいつもの第二地銀にて両替。
午前10時ごろだが、カウンターの担当者は
マスターの入店と同時に出勤してきた大柄の女性。
初めて見る顔である。

両替票を渡すなり「え!2000円札ですか。」と絶句。
この支店の「仕事」を慣れていないようだ。派遣か契約か?
なぜか受け取りは隣のカウンター嬢からである。
どうやら大柄嬢は両替業務は不得意らしい。
「使用済しかありませんがよろしいでしょうか。」と聞かれる。

最近「二千円札 入手方法」で拙ブログにたどり着く人が多いので
「お年玉需要」があるのだろう。

当方はケチで親戚にもお年玉を上げる子供がいないし、
常に2000円札を使用するための両替なので異議はない。

使用済みの2000円札を数十枚いただく。

平穏な年にと祈るや初雀
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する