進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

郵便物は23区から出そう

千葉都民の一人である。
かっては神奈川都民であった時期もある。
そこで気がついたこと。

遠距離の郵便物は23区から出すべき。
確実に一日は配達日が早くなる。

マスターが考えるに、こういう首都圏の郵便局は
一旦、東京の郵便局に県外便を出して、
東京の郵便局から地方の中央郵便局に出す物と思われる。

それならば、初めから23区の郵便ポストに郵便物を入れれば良い話である。

速達を使うほどではないが、早めに到着するに越した事はない郵便物は
地元駅のポストではなく、都内の勤務先近くのポストから投函している。

宅配便業界はこの辺の事情を心得ていて、
一旦、東京に出すようなことは避けて、すぐに地方の拠点に出すようだ。
だから、全国どこでも「翌日配送」が出来るのである。

郵政民営化と言っても、この辺の事情はまだ変わらない。
郵便局を減らすより、配送ルート、拠点局の見直しのほうが
専決事項であると思う。

15年朝の寒さを思い出し
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そういえば、郵便局で郵便物到達日数マップが掲示されています。

地方格差をなくすにはこういった郵便物の到着日数の格差も無くすことが必要だと感じました。

ハゲナルド | URL | 2010年01月26日(Tue)11:27 [EDIT]


Re: タイトルなし

返事が遅れて申し訳ありません。
ヤマト運輸はかって「年賀葉書の配送が許されれば紅白を見ながら書いた葉書も、元日の
昼には全国配送できる」と豪語していました。
宅配便は元官業の日通と組むより、ヤマトと提携したほうが
郵便側も物流ノウハウが学べてよかったと思います。
でも、あれほどヤマト潰しに狂奔した郵便が、ヤマトに教えを請うとは
考えにくいですが。

2000円マスター | URL | 2010年01月28日(Thu)20:02 [EDIT]