進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

こんな映画を観た「おしゃれキャット」

日本では「マリーちゃん」だけが人気になっています。
製作は1970年。意外と古いです。

ベル・エポックのパリが舞台。
エッフェル塔はありますが、車と馬車が共存していた時代です。

ディズニーアニメは背景までも流動的なのがおおいですが、
この映画は背景は細かく書き込まれていて動きません。
勿論登場する動物たちは、ネコは勿論の事、
しなやかに体を動かせています。

執事が猫達をサイドカーに乗せて捨てに行くため
シテ島を通過するシーンは印象的です。

猫達が捨てられるパリ郊外の田園地帯。
100年前ならば、パリ20区を出るとすぐにあのような
風景が広がっていたのでしょう。
なにぶんフランスは農業国ですので。

今は日本同様、団地が立ち並んでいるでしょうね。

子供より、大人が見ると楽しいでしょう。
久しぶりにパリに出かけてみたい気も起こしてくれます。

ボンジュールと挨拶したしパリも冬

おしゃれキャット スペシャル・エディション [DVD]おしゃれキャット スペシャル・エディション [DVD]
(2008/08/06)
ディズニー

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する