進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

乙女の祈り

マスターの生家界隈は、昔はお世辞にも高級住宅街ではなかった。
今は中心部に近く、マンション街に変貌しているが、
以前は戦前からの借家が連なる町並みだった。
借家の住民たちは創価学会か共産党の信者・シンパが多く。
公明・共産両党のポスター、チラシなどはイヤでも目にしていた。
通学路に面したある借家は創価学会の集会所を兼ねていたらしく、
毎朝、その家から聞こえる多人数のお題目を聞きながら通学していた。

中学時代、桜田淳子のファンになり、
彼女のLPのエアチェック(死語ですいません)をした。

その中に「乙女の祈り」という曲があった。
♪乙女の祈りが聞こえてる 私は一人で歩いてる♪
という歌いだしの曲だった。

マスターはこの「乙女の祈り」と聞いて
これは「お題目を熱心に唱えている少女」と理解していたのである。

それから10年以上経った。つまりすでに大人になってからだが
ふとこの歌を思い出した。
そしてあの「乙女の祈り」というのは
「お題目」ではなく「クラッシックのピアノ曲では」と
初めて気がついた。

まあ、そんな環境に育ったから、
「近所に学会員や共産党はいなかった。」という人の
存在は信じられないのである。
(結構そういう環境の人はいるらしい。)

一応、「乙女の祈り」をアップします。


鍋物の湯気がなぜか懐かしく
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する