進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

キミが好きだと言うかわりに、シャッターを押した。

ツイッターを見ていたら、コピーライッターさんが
このコピーをアップしていて懐かしくなった。

このコピーは大場久美子のイメージCM画像と共に
男性の声で流された物だ。

1979年。マスター上京の年。
仙台育英会五城寮にいたとき、
夜は寮生たちは数人で誰かの部屋に集まり
他愛も無いオシャベリをして過ごすのが常だった。

でも、つけっぱなしにしていたテレビから
この歌と大場久美子が出てくると、皆
その瞬間だけテレビに釘づけになった。

今見ると、「口ポカ」演出は気になるし、
(当時まで「口ポカ」は「八重歯」同様可愛さの象徴だった。)
大場自身もきれいとは思えない。
 二十歳前後なのに、東京の夜を男だけで過ごす「つらさ・さびしさ」を
彼女のイメージに投影させていたのだろう。

ちなみにコピーライッター氏はこのCMは見ていないという。
お若い方なのだろう。

いつの日か我もみつめられたし春の雨
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する