進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

こんな映画を観た「グーグーだって猫である」

公開時観損ねこのたびDVD鑑賞。
ネコちゃんが出てばかりというわけではないので、
単にネコだけ見たいという人はガッカリするかも。
漫画家の主人公と、住まいがある吉祥寺と
周囲の人々が織り成す人情エッセイドラマ。

前半ややダレるが、後半の環境変化から快調なテンポ。
吉祥寺を知る人にとっては井の頭公園の四季、
ハモニカ横丁、有名な焼鳥屋、さらに「近鉄裏」(だと思う。
いまは昔より寂れているようだ)まで出てきて楽しめる。

本作の犬童一心監督を調べたら、学生時代にみた「赤すいか 黄すいか」
を作った監督と判明。たしかあの映画の舞台も
阿佐ヶ谷・荻窪あたりの住宅地と新宿だったはず。
東京=「中央線沿線」の一人か。
細野晴臣の音楽は本作には勿体無いほど良かった。

それにしても、日本で映画が撮られてすでに一世紀。
いろいろやってみて今では本作のような
「身の回り三尺のちょっとイイ話」が主流とは
寂しいんじゃないですか。

吉祥寺+井の頭公園は、東葛育ちの連れ合いは出かけたことが
無いというので、今度出掛けてみましょう(千葉からだと
遠いイメージがあるんだよね)

いろいろと頭よぎるや年度末

グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き [DVD]グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き [DVD]
(2009/02/06)
小泉今日子上野樹里

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する