進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

大学入試の勉強の仕方を知らなかった科目

続いての反省談。
これは数学です。
文系ですが、国立大学入試には当時必須でした。
ところがマスターは算数の時代から数学が苦手でした。
今思うと、家庭内で数値を用いて考える・表現することが
少なかったためだと思います。

その後、仕事をするようになり、また勤務先の
多くの理学・工学系の同僚と接して語るにおよび、
あの程度の「数学」が不得意だったのは全く情けなく悔やまれます。

実は文系入試の数学程度ならば、参考書(教科書ではやはりダメ)を
書写するだけでもかなり「理解」できるのです。

大学入学後、学生寮にいた先輩からその事を教わり
大変残念に思いました。どうしてそんな事に気付かなかったのか、
当時から思いました。

古典や漢文ではマスターも同じ方法をとって、それなりのスコアをあげていたのです。
数学もテクニックと割り切らずに、真面目に「新しい方法」を考えていたのでしょう。

不可思議なこともあるなり戻り寒
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する