進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

風邪で再び病院へ

金曜日(16日)に、マスターは咳とくしゃみをこらえながら出勤。
あまりのひどさに「マスターさん。午後から帰りなさい。」と
周囲に言われ、午後半休。

帰宅前に、拙宅斜め向かいで開業している街医者に駆け込む。
二週間前にも出かけた医者である。

医師はいつも通りの問診、喉の覗き込み、聴診器をあてた後、
「普通の風邪」とのご託宣。

しかし処方箋の風邪薬は前回より増えた。ただし日数は3日間。
飲み始めると、すぐに眠くなる。
週末であるのを見越して、副作用は強いが症状を抑えられる薬だったのだろう。
週末の予定はキャンセルしてひたすら寝込む。

しかし、先月からマスターが唱えていた異常気象、農産物高騰が現実の物に
なって恐ろしい限りである。こうなる前になぜ手を打たなかったのか。

「先進国」と自画自賛しているうちに、
日本人は五感を働かす智慧をなくしてしまった。
今からでももう一度「五感復活」のために智慧を働かせるべきだ。

葉桜を愛でたし空を見る

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する