進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スカイツリーに日本の明るい未来を見た

はじめに、
5月14日は小渕恵三氏の命日である事を
多くのブロガーさんがコメントされていました。
マスターは全く失念しており、何も書きませんでした。
この場を借りてお詫び申し上げます。


知人と押上で待ち合わせをした。
押上は以前通勤路であったこともあり、何度か訪れている。
しかし、スカイツリーが姿を現してから出かけるのは初めてである。
京成&都営地下鉄押上(地下)駅を出る。
ふと振り向くと、スカイツリーの巨体が出迎えてくれる。
(人物と比較)

2010051418360000.jpg
いや単に大きいのではない。
独特の網目状に作られる鉄骨のフォルムに魅入られる。
エッフェル塔の延長線上の設計の東京タワーにはない、
技術的な独立性が、この塔を建築中から人々を魅了するのであろう。

建築中からこれだけ大騒ぎする建造物は、
東京では霞ヶ関ビル以来ではないだろうか。
この迫力と意外な美しさは、実際に出かけないと理解できないかもしれない。
首都圏以外の皆さんも是非出かけてご覧になっていただきたい。

平日夕方だが、それでもスカイツリーが良く見えるポイントには
カメラを構えた人たちが数名はいた。休日だと「通行の邪魔」
(周囲に張られているポスターより)になるくらいの人が
押上の街角で立ち止まっているのだろう。

場所も良い。
山の手や郊外の候補地を押しのけて、
ゴチャゴチャした普通の下町の風景・暮らしの営みのど真ん中である。
たまに放送される「下町グルメ」番組にはない、
「殺風景」と評される普段の下町が味わえる場所である。

東京暮らしでも山の手しか知らない人(昔から結構います)
こそ、是非きていただきたい。

おそらくこのスカイツリーは
完成後もリピーターが見込まれるであろう。
そして新しい東京のビューポイントとして
エッフェル塔のように末永く愛される予感がする。

日頃「日本はオシマイ」という話ばかり聞かされるが、
まだまだ日本は捨てたものではないと改めて
気を引き締められた。

ストーブを収める喜び空青し





関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スカイツリー 建設 高さ

スカイツリー?ってまだ建設中ですよね…行ってなにかできますか? スカイツリー?ってまだ建設中ですよね…行ってなにかできますか?(続きを読む) 東京スカイツリーが完成して利用が始まれば、東京タワーは壊すんですか?? 東京スカイツリーが完成して利用が始まれば、

東京スカイツリー 最新情報 2010年05月16日(Sun) 19:28


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。