進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

こんな映画を観た「ライトスタッフ」

前記事の山崎さんも恐らく見たでしょう。
公開は1983年です。

世界初の音速を超えたテストパイロット、チャック・イェーガーと、
やがてアメリカ初の宇宙飛行士になるその後輩たちのお話。
撮影技法などは特に目新しいことはありません。
1950年代のアメリカがよく再現されています。
(この辺時代考証がいい加減な他の国の映画とは違います。)
学歴などで宇宙飛行士になれず、黙々とテストパイロットを続ける
チャックと「英雄」になっていく後輩たち。
その対比(といってもチャックはすねているのではない)が
爽やかな感動を観客にもたらします。

公開当時からレビューはお褒めの言葉で埋め尽くされていました。
見たのはそのころから始まった「映画ファン感謝デー」。
平日の最終上映時間でしたが、観客は満員。
映画館で同じ感動を共有しました。

音楽はながらくチャイコフスキーのバイオリン協奏曲の流用と
思っていました。
今回、下調べをしたら「ロッキー」や「ハリーとトント」の
ビル・コンティのオリジナルと判明。これも映画によくシンクロして、
今でもすぐに思い出せます。


予告編。英語がこなれてない管制官が出てきます。理由は本編をご覧ください。



ライトスタッフ [DVD]ライトスタッフ [DVD]
(2008/10/08)
サム・シェパードスコット・グレン

商品詳細を見る


明星は無いかと探す夏の朝
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する