進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

知の砂漠

地味ではあるが堅実。
仕事の技量・人柄・も安定していて、教養もあり
戦前戦後を通じて多くの有為な人材を輩出した旧帝大。

最近以前ほど企業社会でもあまり良い話を聞かなくなった。
高校の同級生で人事の仕事に携わっているのに聞くと、
「以前ほど優秀な人がいなくなった。それで最近は採用が少なくなっている。」
という。

意外な感に打たれた。
仕事関係のサイトをチェックしていたら、
偶然旧帝大准教授のサイトを見つけた。

好きな本は
「銀河英雄伝説」「若者はなぜ3年で辞めるのか」

好きな言葉は
「正しいことをしたければ偉くなれ」
「運も実力のうち」
「正義なき力は無力だが、力なき正義もまた無力」

だそうです。
マスターは残念ながらそこに「知の砂漠」を見てしまった。

この先生、ご専門の分野ではきっと赫々たる活躍をされているのだろう。

でも座右の書がスペースオペラと雑誌記事程度の新書。
座右の銘については、各自検索していただきたい。

学の涵養だけが大学の役割ではないことは承知している。
でも、露骨に「世間は運と力で決まる」と公言するのもどうだろうか。

この先生に学ぶ学生たちは、この先生の言葉より
古くから旧帝大に伝えられている寮歌の精神を継ぐべきかもしれない。

旧制高校生は二十歳そこそこなのに難しい言葉を操れたのには驚きます。
もっともこの先生ならば「寮歌は毎年作られていた。今まで伝えられて
来たのは運と力のせい。」と言うかもしれませんね。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する