進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

2000円札が武蔵中学入試問題に出題される

麻布・開成と並んで東京の私立中高御三家と言われる武蔵中学。
その算数の入試問題に二千円札が登場していることがこのほど明らかになった。

問題 (武蔵中学 2005年 受験問題 算数) 難易度★★★

 (1)6000円を、五千円札、二千円札、千円札の3種類のお札で

払うとき、その枚数の組み合わせをすべて答えなさい。
 

 (2)A君たち8人は、お年玉を、五千円札、二千円札、千円札の

組み合わせでもらいました。以下の話から、だれがどのお札を

何枚もらったのか答えなさい。

 

 A君 「ぼくたち8人は、全員9000円ずつもらいました。」

 B君 「でも、もらったお札の組み合わせは全員違います。」

 C君 「ぼくは二千円札をみんなの中で一番多くもらいました。」

 D君 「いいなぁ。ぼくは二千円札を1枚ももらえなかったよ。」

 E君 「ぼくは五千円札を1枚ももらえなかったよ。」

 F君 「ぼくは、みんなの中でもらった枚数が一番多いぞ。」

 G君 「A君より、ぼくの方が枚数が4枚も少ないなぁ。」

 H君 「ぼくは、B君より枚数が2枚多いなぁ。」


問題、正答例ともに表が用いられているので、
詳しくはリンク先をご覧願いたい。

(1)はすぐに解けそうだが、
(2)は限られた時間内で他の問題も答えないといけないプレッシャーの中では
   相当キツイと思われる。

ところで、この問題を出題した先生は、二千円札ファンなのだろうか。
それとも純粋に数学的に二千円札の存在が面白くて
二千円札を使用した問題を作ったのだろうか。
あるいは子供たちの数的能力を把握するために作った原問題を
カスタマイズする段階で、
二千円札を利用することを思いついたのか、興味は尽きない。

私学の場合「あの問題は俺が作った。」と漏らす先生も
いるだろう。事情を知っている方はご教示願います。

ともあれ、この問題で受験した児童たちには
「二千円札」には他の人より強い印象を持ったはずだ。

2005年の入試問題だからまだ受験者は今高校三年生。
今からでも小遣いは二千円札でもらうようしてもらいたい。
また名門学校なのだから将来、政財界で活躍するようになったら
二千円札普及に邁進してくれるのを祈るばかりである。

梨を食む口中だけの涼感や
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する