進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

棚山へ向かう

週末に山歩きに出かけた。
場所は山梨県の棚山という低山である。
山仲間の一人のプランニングである。
岳人にも比較的最近知られるようになったヤマらしく、
マスター手持ちのガイドブック類には大した説明は書いていない。
二万五千分の一の地形図を久しぶりに引きずり出して調べる。
標高は1100メートル程度。東京近郊ならば暑すぎる。

前日に打ち合わせてみると、言い出したご本人も
ほとんど下調べをしていないことが判明。
前途が心配となる。

当日タクシーで「ほったらかし温泉」に向かう。
そこで道は二つに分かれている。
標識は見当たらない。

こういう時は、高所へ向かう道を選ぶ。
一時間ほど歩くがついに行き詰る。
あきらめて、広い場所を見つけて宴会。

分岐点まで戻って再び調べると、
小さな道標を発見。
草に隠れて見えなかった。

でも、登るときなぜ見つけられなかったのか。残念である。

「ほったらかし温泉」の露天風呂からの勝沼方面の風景はよかった。

あとは、エアコンの効いた休憩室で昼寝。

「たまにはね。」と言いつつ悔し中途下山



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する