進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

下ノ廊下への道 黒部峡谷鉄道を行く

10090014.jpg
列車は宇奈月駅を出発するとすぐにトンネルに入る。
トンネル・橋の繰り返しが欅平まで続く。
トンネルを出るとダムにかかるきれいな橋を見る。
全行程を録音ガイドが車中に響き渡る。

10090015_20101017090010.jpg
欧州の古城を思わせる新柳原発電所を右手に見る。
平成になってからの建築だが、すでに一部古びており
いかに峻烈な気象条件であることが窺える。

10090016.jpg
マスターが乗ったのはたまたま一号車。
編成は長大である。よくこの編成で運行ができるものと感心。
10090018.jpg
前方は小型電気機関車の重連。一台では運行は無理とのこと。
10090019.jpg
やがて出し平ダムが見えてきた。これらは戦前に作られている。
10090020.jpg
お次は黒部川第二発電所。
東京駅脇の中央郵便局とどこか似ている。同時代の建築だからだろうか。
山口 文象という有名な建築家の代表作の一つだそうだ。

人の智と自然が鬩ぎる黒部谷
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する