進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

黒部別山谷出合から内蔵助谷出合まで 

別山出合を過ぎるとガイドブックの説明とはうらはらに
歩道は難易度が低くなる。
その代り、ごろごろした河原歩きの細かいアップダウンが出てくる。
水を吸って重くなったテントを担いでいる身にはこたえる。
だんだんペースが遅くなって行くのが自分でもわかる。
相変わらず雪橋が現れ、絶景は続く。
10100027.jpg
雪の上を歩いて対岸に渡れそうな雪橋が見えてきた。

10100028.jpg
近づくと丁度正午を過ぎたころのためか、表面がティラミスに見えて困る。

歩道が回り込んだところで昼食休憩をとる。

10100029.jpg
対岸に滝が見える。「新越ノ滝」だろうか。

10100033.jpg

さらに歩くと
三段になっている沢が流れ込んでいる。
鳴沢だろうか。
10100035.jpg


この辺からペースが落ち始めてしまう。
ようやく内蔵助谷出合に到着。

若いパーティーが谷から降りてきたので、また撮影を頼む。
ここからは完全に谷筋を細かい登降をしながら歩く道になるので
ヘルメットを脱ぐ。太陽も射してきたので、雨具も脱ぐ。
丸山東壁が圧倒的存在感で佇む。

内蔵助jpg
ティラミスに似たる雪橋昼餉時
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。