進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルゼンチン キルチネル前大統領急死

南米アルゼンチンの前大統領、ネストル・キルチネル氏が27日、同国南部カラファテの病院で急死した。
60歳だった。死因は心臓発作とみられる。

キルチネル氏はクリスティナ・フェルナンデス現大統領の夫で、2003―07年まで大統領を務めた。
国営テラム通信によると、カラファテの病院で同日午前10時ごろに死去した。
フェルナンデス大統領は病院で夫の死を看取ったという。

キルチネル氏は現在でも国内で強い影響力を持ち、フェルナンデス大統領の任期が切れる
2011年の大統領選で再選を目指すとみられていた。しかし今年に入って健康問題が表面化、
2月に頸動脈の手術を受けたのに続き、
心臓付近に閉塞が見つかって9月中旬に血管形成手術を受けていた。

(以下略)
http://www.cnn.co.jp/world/30000692.html
kiruti.jpg
改めてお悔やみ申し上げます。
記憶されている方もいらっしゃると思いますが、
実はフェルナンデス氏は拙ブログには二度目の登場です。
過去記事はこちらです

奥様も美貌の持ち主だったので、
「充実した週末」が命取りになったのではと、気になります。

他のニュース記事を見ると、奥様の仕事の一部を
取り仕切っていた様子で、アルゼンチン政界は次期大統領を
めぐって波乱含みのようです。

学園紛争が縁で結婚・政界入りとは
地球の裏側の某国にも例がありますね。
世界的に「スチューデント・パワー」が荒れ狂った時の
学生世代が、政治を取り仕切る世代となったことに
感慨を覚えます。

アルゼンチンの民族音楽「チャマメ」をお聞きください。


荒々し青春(はる)を乗り越ゆ二人して
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。