進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

2000円札はマジョーラカラー

まずは二千円札の画像をご覧ください。
nisenn.jpg
右上の「2000」という数字。
手元に二千円札があれば、さまざまに角度を変えてみてほしい。
色が違うはずだ。
これは1粒ごとが5層構造となっている顔料フレークを採用している。
もちろん、紙幣用故業者など詳しいことはわからない。

この技術を使用したのが、レースカーや
最近は日本の新しいお召列車に使われている。
「マジョーラカラー」である。

某塗料会社の登録商標らしい。

紙幣以外の民生品では、パソコン・ケータイの筐体にも用いられている。
二千円札は改めてハイテクJAPANを象徴している紙幣だと感心する。

マジョーラのサイト

宵月を静かに切りて汽車は行く
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

十一月のごあいさつ

■マスターさま。
お早うございます。
いよいよ十一月です。
一年は早いもので、つい先まで暑いアツイと言っていたのが、もう冬目前です。
いたずらに日々を重ねている現実ですが、よろしくお付き合いください。
十一月のごあいさつを置いておきます。
「この部分」のおっしゃるような印刷は発足のときから、そうなのですか。
では、また。

sohya | URL | 2010年10月31日(Sun)08:41 [EDIT]


Re: 十一月のごあいさつ

sohya様
いつも挨拶をいただきましてありがとうございます。
2000円札は10年前の発行以来、特に手を入れてはいないので
たぶん、発行以来の「仕掛け」だと思います。
紙幣の場合は、偽造を防ぐため他にも公表されていない
仕掛けが随分あるそうです。

2000円マスター | URL | 2010年10月31日(Sun)14:18 [EDIT]