進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

こんな映画を観た「地獄の黙示録」

撮影時から話題になっていた映画。
「ゴットファーザー」のコッポラ監督が描く「全人類必見の名画」
というコピーがなんと上映前からメディアに載っていました。
(このころマスターは日記を書いており本作の感想も書いてあった。
 それにそう書いてあったのです。)
 やはり、記録というのは残しておくべき?)

さらに日経新聞にも「ここ10年映画を観ていないあなたに」
というコピーとともに全面広告。

当時としては珍しい、指定席制を設けての満を持しての公開。
映画ファンのつもりのマスター。
学生の身分で指定席を前売りで買って見に行きました。

ご承知のように、少なくとも指定席など買わなければよかった。
滑り出しは快調ながらも後半はダレて、
最後は持病の睡眠発作が出てくる始末。

その後友人が池袋の名画座(テアトル池袋だったか)で再上映されたときに
観に行くといったので、「つまらないが、それでもというなら。」とアドバイス。
観たあと友人は「確かにアンタの言うとおりだった。」と述べる。

数年前カットシーンを復活された完全版が公開されたが、
あの冗長な映画がさらにパワーアップされるとは
想像するだけでガッカリしていまだ見ていません。

前半、キルゴア大佐がサーフィンをしたいばかりに
ベトナムの村を襲撃する有名なシーン。
しっかりYouTubeに載っています。ご覧ください。


(鑑賞 1980年2月20日 有楽座)

台風は一過されど曇り空

地獄の黙示録 [DVD]地獄の黙示録 [DVD]
(2002/07/25)
マーロン・ブランドマーティン・シーン

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する