進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

立教大学と太平洋戦争3

(前記事続く)
マスターが在学時代の学生運動事情について述べる。
ほとんどの学生は大学紛争時代の言葉で言えば「ノンポリ」であった。
でも大学にほど近い場所に事務所を持っていた某過激派は
立教大学を「拠点校」とすべく、時々「学生集会」を開いていた。
もっとも参加者はどう見ても30過ぎのおじさん・おばさんばかりで
明らかに某過激派からの派遣者であった。

彼らが時々学内で撒いたビラは
「戦前、六大学で一番早く「報国学生会」を作った立教大学。
 その歴史を繰り返すのか。」
という結びが決まり文句だった。

「報国学生会」とは調べなかったが、
おそらく軍国主義に賛同する学生組織であろうとは理解した。
(何分30年前の話なので「報国学生会」という名前もアヤシイです。)

ともかくキリスト教主義の教育が軍国主義体制のもと
危機に瀕していたのは理解できた。

最近、積読状態のOB会報を一気読みした。
すると、驚くべき展示が行われていることを知った。
WEB上で一部公開されている。リンクをご覧いただきたい。
開催されているときに見に行きたかった。
「立教学院と戦争-揺れた建学の精神ー」
(続く)
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する