進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

再開発進む本八幡駅前

マスターは10数年前までは市川市に住んでいたのは
すでにふれているが、その頃よく降り立ったのは
本八幡駅前。市川市役所があったためである。
その駅前。数年前から再開発が始まった。
先日所用で訪れたら、国道沿いの薬屋・玩具屋・
靴下屋、千葉銀行、ポポラ・マーラのある一帯が
ついに全面取り壊し。再開発が始まっているのを発見。
11060001.jpg
この界隈、特に京成八幡駅前の裏手は、戦後のマーケット街
そのままだったが、シャッター通りとなって久しかった。
店主たちも高齢化して特に反対運動はなかったようだ。
あの頑丈そうな千葉銀行のビルまで消え去ったのには無常観さえ感じる。
玩具屋はかなり前からあったようで、ブログをチェックしてみると
マスターと同世代と思われる方が、思い出話を綴っていた。

11060002.jpg
ポポラマーラは国道の反対側に移転していた。
千葉銀も写真には写っていないが、同じ並びで仮営業をしている。
11060006.jpg
京成駅に直結していた京成百貨店のビルだけは
駅との一体型構造が災いしてか一部がまだ残されている。
取り壊し・切り離しには電車を止めたり強度の確認をするのだろう。

跡地は数年後には高層マンション・オフィス棟(京成の本社も
押上より移転、入居するらしい)・駐車場付きショッピングモール
という、もはや手垢にまみれた「再開発三点セット」となるようだ。
再開発は致し方ないのだろうが、そろそろ「三点セット」以外の
方策を考えるときだろう。


取り壊し直前の同地を取材したブログです。

再開発の公式サイト。

11080001.jpg
「うわ~ん!」

「ピー子ちゃん、どうして泣いてるの。」
「ピー子が売られていた玩具屋さんがなくなった。
 ピー子はお姉ちゃんがこの店で買ってくれて、ウチに来たの。」
 
「残念だね。これからはピー子ちゃんの思い出の中で玩具屋さんに会おうね。」

木枯らしや売れ残りたるぬいぐるみ
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する