進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

草津温泉に遊ぶ

湯畑から細い道を北側に歩きはじめる。
やがて猫の置物に特化した土産物屋を見つける。
一応ガイドブックで知識を仕込んだのである。
11210010.jpg
まねきや本舗山形屋という。
ここで猫の箸置きセットやまねき猫をあしらったタオルを買う。

向かいの土産物屋ではドナルド=ダックが鎮座していた。
11210011_20101129201827.jpg

撮影はしなかったが、道の奥まで行くと片岡鶴太郎美術館が現れる。
さっそく入館。
素人離れした作品の数々を楽しむ。
もっとも連れ合いは「やはりまだ上手な素人の域。」と手厳しい。
ここでも猫を描いた絵葉書や、片岡流の禅語解釈本を購入。

癒しの禅語癒しの禅語
(2006/06)
片岡 鶴太郎

商品詳細を見る

片岡氏は「ご縁」という言葉、行動を以前から大切にしているそうだ。
その縁から松原泰道師との対談も収録されていて、
禅語にも興味を示している様子。

片岡氏の律儀な生き方は立派だが、
そろそろお笑いの方も「復活」してほしい。
真面目に生きるだけが「禅」の精神ではない。
洒脱さも「禅」のうち。

すべてを飲み込んで止揚した
お笑いをファンは待っている。

美術館を出て、西ノ河原公園へ。
11210014_20101128100321.jpg
河原から源泉が噴き出して、だらだら流れている。
11210015_20101128100321.jpg
ベルツ博士の胸像もあった。

枯れすすきベルツの胸像覆いける
(続く)
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する