進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

父の病状について おさらい


1月にブログをろくに更新出来なかったので、
父の状況について理解出来ない読者も多いだろうから、
この辺でおさらいをします。

父が倒れたのは12月上旬。
すぐに検査したところ、手遅れの悪性腫瘍と判明。
かねてからの父の方針に従い、延命治療はしないことにした。
とりあえず一般病棟に入院。
1月中旬に医師は付属のホスピスへの転院を勧めるが父は拒否。自宅療養の道を選ぶ
母も世話になった緩和ケア専門病院に再び看護を依頼。
父の元にヘルパーを1日2交代二十四時間付き添わすことにした。
もちろん異変時には看護師、医師が駆けつける手配も済ます。
退院・帰宅時には民間の救急車(福祉タクシー)を使い、寝たまま移動した。
マスターが付き添ったのは言うまでもない。

父子して救急車から覗く冬の街

画像は父がヘルパーさんに書かせた病名紙。
火事など非常時にベッドごと避難するとき、布団の上に貼るそうです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

心身とものご苦労よく判ります

■マスターさま。
お早うございます。
昨年来のマスター様のご様子から
お父上のご容態のこと心配しておりました。
私も亡妻に付き添って、いろいろやりましたので
ご様子よく判ります。
あなたが倒れては困りますから「介護保険」も
うまく利用して頑張ってください。
コメントを置かなくても、見ていますから。
では、また。

sohya | URL | 2011年02月07日(Mon)08:04 [EDIT]


Re: 心身とものご苦労よく判ります

sohya さま
コメントありがとうございます。
私の健康へのお気遣いもありがとうございます。
様子を見ながら無理をしないで介護を続ける予定です。
これからもよろしくお願いします。

2000円マスター | URL | 2011年02月07日(Mon)21:19 [EDIT]