進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

こんな映画をみた「阿寒に果つ」

akann.jpg

確か中学の終わりころ、「週刊プレイボーイ」で本作撮影中の
五十嵐淳子へのインタビュー記事が掲載されていた。

清純派で売っていた彼女だが、インタビューの内容や写真は明らかに
セックスを知っている大人の女性を意識したもので、
マスターは大いに「衝撃」を受けた。

本作が公開されたのは高校入学直後。
さっそく見に行こうと思ったが、スケジュールが合わず断念。
公開に合わせて発売された文庫本(中公文庫)を購入・読了した。

その後名画座にかかった時に、級友を誘って見に行った。

五十嵐嬢のヌードばかりが話題になっていたようったが、
内容は原作にほぼ忠実なオードソックスな女性映画。
彼女のヌードシーンは全く覚えていない。

主人公を演ずる五十嵐淳子の姉役のひとのカラミシーンは
高校一年生には刺激的だったが、
あとはむしろ原作の雰囲気を大切にしたようだ。
何も語らず、静かに白銀の阿寒に歩んでいく
主人公のラストシーンは秀逸であった。

一緒に出掛けた級友もすぐに原作を購入、
読了したことはいうまでもない。

ソフトはDVDは出ていないのが残念である。
イメージは公開当時のポスターをネットで拾ってきました。
(1975年秋? 仙台 東日乃出劇場)

文庫版も中公文庫版は品切れになっているようです。

阿寒に果つ (ポプラ文庫)阿寒に果つ (ポプラ文庫)
(2011/02/04)
渡辺 淳一

商品詳細を見る


次々と積もれる雪よすべて消せ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する