進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

鰻は食べるな

ある日、父がマスターを枕元に呼んだ。
「鰻は食べるな。今は中国や韓国の薬漬け鰻ばかりだ。
そんなのを食べていると俺のように肝臓がやられる。」
父は鰻が好きだった。
上京のときはマスターが鰻の名店を案内したことは
再三ある。
取引先からの接待も高級鰻店だけで大喜びだった。
取引先から見れば手のかからない客だったろう。
父は子供時代、田んぼに仕掛けていたヤナに鰻がかかっているのを視るのが、
朝の日課だった。
鰻は戦前の東北の農村では貴重な現金収入だった。
子供時代は食べられなかったので、長じて後、好物になったのかも知れない。
父の発病は鰻が原因ではないだろう。
若いときの暴飲と薬好きが
肝臓に負担を掛けたのだろう。
マスターも暴飲・薬好きなので気をつけないと。

ときめきし時代が懐かしバレンタインデー
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する