進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

ETC無しでも平日上限2千円 4月からの高速料金

 4月からの高速道路の新料金体系が14日までにまとまった。ETC搭載の有無にかかわらず、普通車は原則として「平日上限2千円」、軽自動車と免税対象のエコカーは「毎日上限1千円」とする。16日の民主党国土交通部門会議で最終決定する。

 2009年3月に始まった軽・普通車の「休日上限1千円」と、本州四国連絡高速(本四)との普通車の乗り継ぎ特例上乗せ料金(500円)は、ETC搭載車だけの適用となる。

 トラックやバスなど「中型車」以上は、現行の距離別料金に割引制度を加える方式を続ける。首都高速と阪神高速は均一料金をやめ、上限のある距離別料金(500~900円)を導入する。ただ、関係自治体の同意が必要で、4月開始は見送る方向。東京湾アクアラインは、「普通車800円」の社会実験を3年延長する。本四のみの利用は普通車で平日上限2千円。

 新料金の適用期間は3年程度とする。ただし、本四は地元との調整が必要なため当面1年間の適用とする。国の持ち出しは年7千億~8千億円で、自公政権が予算化した割引向け財源の約2兆円を使う。(鳴澤大)

.
http://www.asahi.com/business/update/0214/TKY201102140400.html

少し前の休日に久しぶりに高速を走っていました。
料金所に差し掛かるとかっては少数派だったETC利用者が
今では多数派になり時代の変化を感じました。

個人的には「千円高速」は人件費・維持費の観点から良くないと思っていました。
むしろタダにした方が料金所の人件費がなくなるのでマシかもしれないと思っていました。

倍額の二千円ならば納得できます。

さて用賀~神戸間ならばかっては一万円を超えていたのが
二千円で収まるのは大歓迎です。

コメントが付けるニュースサイトを見ると
「二千円札を使用できる場所が増えた。」という
うれしいコメントを見かけました。

高速の料金所での現金の授受はスマートに行きたいもの。
釣銭や枚数確認が必要な支払い方でなく、
颯爽と二千円札を一枚渡せば、料金所渋滞が減るでしょう。

寒続く灯油スタンドの行列や
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する