進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

こんな映画を観た「ナルニア国物語第3章」

22年前を思い出すような自粛の嵐が列島を駆け巡っている。
ただでさえデフレ基調なのに消費がこれ以上減ったら本当に日本は終ります。
60kHz地帯は自粛は不要です。東京も物理的要因以外は自粛を避けるべき。
買いだめ以外の消費に走りましょう。

マスター夫妻も年末以来の「休日なし」事態を解消するために
映画を観に行きました。

マスターにとっては久しぶりの3D映画です。(以前見た記事はこちら

おなじみナルニア国シリーズの第3弾。
2月後半からの公開ですが、父の介護・死去、震災で見に行くことができませんでした。

お話は見てのお楽しみですが、映像的にはさしたるシーンはなし。
アスランが神格化されてしまい、出番が少なくなったのは残念。
原作もそうならば致し方ないが、映画のみの演出であってほしくない。

勿論、面白さは二作目を上回り、見に行って損はしない。

3Dは相変わらずのメガネをかける方式。
これも古くからのやり方だが、不評だったはず。
なぜこの方式を採用した映画が大量に撮られるようになったのか疑問が残る。
やはりわずらわしかった。

時節柄か50歳以上夫婦パスは年齢証明の書類(運転免許証)の提示を求められた。
これも初めて。

なお、波にさらわれるシーンが続出なので、
千葉以北の被災地での上映は中止すべきだろう。

春雨に濡れて行くのもまずき日々

(TOHOシネマズ錦糸町にて鑑賞。3D。字幕版)

20101125174822_00_400.jpg

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する