進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

通夜から葬儀へ

通夜・葬儀を行う斎場は控室に宿泊ができるようになっている。
もっとも、故人が仙台市内ならば、通夜終了後
大概は一旦遺骨・位牌と一緒に自宅に帰る場合が多いそうである。
マスター家もそうした。
翌朝は斎場が手配したマイクロバスで再び斎場に向かう。

葬式の手順も通夜とはそう違わない。
こちらも100人前後であろうか。
平日午前中なので、仕事で来れない人もいるだろうから
淋しくない程度に列席者がいてくださり安心した。

------------------------------------------------------------------

70年前、一人の少年が田んぼの中の小駅から列車に乗った。
少年は列車で中学校に通う間に、英単語を覚え、数学の証明問題を解いた。
今少年は年老い、冥途へと旅立っていこうとしている。
その途中で何を覚え、何を証明したのか、聞くことができないのが
子供としては残念である。(喪主挨拶より)。

祭壇の脇にひっそり梅の花

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する