進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

五月の努力目標

皆様元気にお過ごしのことと思われます。

3・11から二か月たちました。
マスターもそろそろ平常モードに戻ります。
しばらくは「慣らし運転」をしないといけません。
ご了承願います。

※なお、ツイッターでは最低でも一日一回はつぶやいています。
 ブログとは内容はほとんど重ならないのでこちらもご覧ください。

 左をクリック願います。 http://twitter.com/#!/asamai24 
 
 
2011042915420000.jpg
「がんばろう」という言葉は昔から嫌いです。
この言葉のために多くの人が「過労死」「自殺」に追い込まれました。
今回の震災でようやく「がんばろうはやめよう。無責任。」という
声が認められたのは、とりあえず評価しないといけません。

かといって「負けるな。」という言い方も「何に負けるの。?」という
問いに答えられません。

とりあえず、マスターの仙台宅近くの焼き鳥屋に掲げられていた
「力を合わせて」がよりマシな言い方でしょうか。
            

前ブログ(Doblog)閉鎖にともない移転作業中です。
現在、一日新規一記事・補修一記事のペースで書き込んでいます。
fc2のアクセス解析機能を活用して、
移行後にアクセスが確認されたDoblog時代の記事をアトランダムに補修しています。
なお拙ブログの性格上、画像がないと理解・納得できない記事が多いと思います。
「この未補修記事の画像を見たい。」という方は左記メールフォームか、
該当記事にコメントをつけてマスターにご一報願います。
連絡に気付き次第画像を貼り付けます。


今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。

アクセスログで調べると各種サーチエンジンで「2000円札 入手方法」と検索すると、
拙ブログが上位に出てくることが多いようです。

そこから拙ブログを閲覧していただく皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。


「二千円札サーチ」はGoogleのブログサーチ機能を利用して、
効果のありそうなブログに書き込みを致します。
勿論、二千円札に関する情報をお持ちの方は
積極的に拙ブログにコメント・トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
 
なお、記事の内容に関係なくても、最後は自作の俳句で締めます。 
 (例外記事もあります。ご了承ください) 
 最近、句会に投句していません。選句発表は休止します。

コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
なお、迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみと判断したサイトからの
コメント・トラックバックは無断で削除いたします。ご了承願います。

メールはサイドバー上のフォームからお願いします。

※なおブラウザがIE以外だと、拙ブログは画像が見られない場合があります。
 この記事では「力を合わせて宮城」の画像が見えるはずです。
 もし画像が見えなければIEを利用願います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

それぞれに辛きことあり五月過ぐ


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

六月のごあいさつ

■マスターさま。
「現」時点での仙台は、どうなのでしょうか。
相変わらず「混迷」していますが。。。
いよいよ六月になります。
今年は最近気温が低く、
お茶の新芽も伸びない異常な天候です。
大震災、津波など天変につづく異変に
気持が悪いです。
では、また。

sohya | URL | 2011年05月31日(Tue)13:37 [EDIT]


Re: 六月のごあいさつ


sohya さま
いつもお立ち寄りありがとうございます。
現時点では仙台市内は見かけはほとんど平穏を取り戻しております。
沿岸の被災地は別ですが、マスターは出かけておりません。
被災から二か月以上経ち、家屋の調査が進んでいます。
一見何でもなくても実はかなりダメージを受けている家が多く
倒壊危険・立ち入り禁止のテープが張られた家が増えています。
お住まいの方の心境はいかほどのものでしょう。
マスターの仙台宅も再調査で破損部分が発見されました。
しかし、父の死去直後で資産に手を加えることに
ストップがかかっており、これからの季節が心配です。

現在被災直後の記事を載せていますが、ようやく書ける心境になったのです。
PCの前に座っても被災の様子は二か月も書けませんでした。
心の傷は予想以上に大きいものです。被災地の皆さんの傷は
只者ではないでしょう。

震災・原発・政治混迷のために異常気象をマスコミは伝えません。
東京で6月に背広を着ても暑くないとは異常です。
「サムサノナツ」が来るかもしれない。
マスコミは伝えないのに職場では皆異常気象を心配しています。
以上、長文にて失礼しました。

2000円マスター | URL | 2011年06月01日(Wed)19:23 [EDIT]


はじめまして

埼玉に住む者です。

なんの気なしに2000円札で検索してこちらのブログにたどり着いたのですが、過去にさかのぼって読み進めていったらところどころ懐かしい景色が出てきて驚きました。

このお店の前の前は居酒屋兆治という店だったのですが、
実は以前、この兆治でバイトをしておりました。
(親方が亡くなり閉店しました)
このあたりも保育園が移転したり弁当屋が閉店したり、ひなびた食堂がまさかの改装をしたりと、変化しているようです。

実家が仙台市にあるので、いまも定期的に帰省しますが、
あれほどの被害を受けたにもかかわらず、行くごとに色んな建物などが修繕されて元の状態に近づいています。少しずつ、少しずつ復興しているのですね。(沿岸部はそういうわけにはいきませんが・・・)

被害に遭われた方々の心は元の穏やかな状態に戻ることは難しいのでしょうが、それでも1日も早く安心して暮らせる日が来ることを願わずにはいられません。

5月の記事なのに長々とコメントして申し訳ありませんでした。
我が家にも2000円札が何枚かしまい込んであるので、
今度使ってみようと思います。

hachi | URL | 2011年10月13日(Thu)10:49 [EDIT]


Re: はじめまして

hachi様
長文のコメントありがとうございます。
さぞかし若林区に思い出があることとお察しします。
「居酒屋兆治」は名前は覚えています。もう20年位前のころでしょう。
記事に書いたように両親健在のころは生家近くの飲み屋には
ほとんど出かけなかったものですから、すいません。
保育園が無くなったのはマスターも驚きました。
「キング食堂」は建て替え後、ラーメン専門になり
定食屋でなくなったのが残念です。あそこのおにぎりを
母は時々買ってきたのを覚えています。
郵便局・本屋は少し場所をずらして健在ですが。
風呂屋も震災後はそのまま廃業の様子で残念です。
後に記事にします。
マスター子供のころはクルマ・バスがひっきりなしに通り
買い物かごを下げた主婦が行きかっていたものですが、
今は「地下鉄駅に近いアパート街」となり淋しいです。
二千円札是非使用願います。金融機関にはありますので
両替をしていただければ結構です。


2000円マスター | URL | 2011年10月15日(Sat)19:02 [EDIT]