進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

平田隆夫さん死去

「ハチのムサシは死んだのさ」で知られる音楽グループ「平田隆夫とセルスターズ」のリーダーで、12日に縦隔脂肪肉腫のため死去した平田隆夫(ひらた・たかお)さん(享年72)の通夜が14日、さいたま市の大宮典礼会館で営まれた。
 親族のほか、菊谷英紀(68)、みみんあい(65)、村部レミ(59)らセルスターズの新旧メンバー全員が弔問した。
 みみんと村部は「悲しい同窓会になってしまった…」と絶句。2人ともライブ活動を続けており「平田さん、作品はこれからも歌い継いでいきますね」と遺影に誓っていた。葬儀・告別式は15日午前9時から同所で営まれる。

G20110615001020290_thum.jpg


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/06/15/kiji/K20110615001019090.html

平田さんと言えばマスターはセルスターズをすぐに思い出します。
当時出たばかりの「トンボメガネ」を掛けたみみんあい(この語感も斬新)の
ボーカルの「ハチのムサシは死んだのさ」も共に思い出します。

セルスターズはその前の「悪魔が憎い」がデビューヒット。
「ハチ~」は俳優でもあった内田良平さんの作詞です。
当時、少年漫画誌が漫画家たちに「『ハチ』がヒットするとは思ったか。」と
質問をしていました。リリース直後から斬新な曲と、
おりしもほとんどのテレビ番組がカラー放送になって、ビジュアル性が歌い手にも
求められた時代の試金石となった曲かもしれません。
マスター同様、「ヒットするまでしらなかった」という漫画家がいて安心しました。



作詞の内田さん、ボーカルのみみんあい共に後に年齢詐称がばれますが
(みみんあいはなんと10歳もサバ読み!)それは
どうでもよいことでしょう。

今回ネットで調べると、「悪魔が憎い」の方が「ハチ」よりヒット
していたそうです。マスターの記憶とは逆。

「悪魔」は昭和47年の初めにヒット。その時マスターは小学六年生の終わり。
「ハチ」は同年春のヒット。マスターが中学に入学した直後です。
新しい環境の中学から帰って、歌番組を見ると「ハチ」が流れていたのを思い出します。
そういう環境の変化の時に流行った曲だからこそ「思い込み」があるのでしょう。

素足にて歩めばすぐに蚊に刺さる

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。