進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

配達されない現金書留

数日前、マスター家の固定電話が鳴り響いた。
受話器を取ると、亡父の友人だった。
用件は父が亡くなった事を死後まもなく知ったが、
遠隔地ゆえとりあえず香典を現金書留で送った。
しかし、そのご何も音沙汰がないので郵便局に問い合わせたところ
「3月11日の午後に配送に局員が出たところまでは確認できる。」
というなんとも心持たない返事が返っていたそうである。

マスターは半ば呆れて「何故、書留なのに行方不明なのでしょう。
実は私たち夫婦が仙台宅に到着したのは、翌12日午後です。
11日には仙台宅は不在でした。不在の時は現金書留は
連絡票をポストに入れるのですが、それについては覚えがありません。
何分四ヶ月も過ぎて記憶が曖昧です。なお、香典の現金書留の封筒は
仙台宅に保管していますので次回の仙台入りのときに確認します。
とりあえず郵便局に再確認をお願いします。」といって受話器を置いた。

受話器を置いてから暫くして気が付いた。
あの日書留を配送に出かけた局員は津波に遭遇して死亡・もしくは
行方不明となったのでは。郵便局が確認できないのは、
配達前の郵便物、配達後の受領印も一緒に流失した可能性が高く、
津波を受ける前に受領した配達先が未確認なのでは。

改めてその方に電話。マスターの予想を話す。
その方も気が付いていたようで
郵便局には未受領の旨連絡をしたそうである。

参考記事 
郵政の死亡・不明者59人に 106郵便局で建物被害
2011.3.30 09:48
 日本郵政は30日、民主党の総務部門会議で郵政グループ各社の
東日本大震災の被害状況を報告した。
社員ら死者・行方不明者は計59人に上り、
106局の郵便局が全壊などの被害を受けた。

 亡くなるか行方不明になっている社員は、日本郵政が3人、
郵便事業会社(日本郵便)が30人、郵便局会社が20人。
県別では、宮城県が31人と最も多く、岩手県が18人、福島県4人。
郵便配達や窓口業務を担当していた社員が犠牲になった。

 このほか、小規模な簡易郵便局の業務受託者6人も
死亡か行方が分からないという。
グループのうち、ゆうちょ銀行とかんぽ生命は
それぞれ東北で約千人ずつの社員の無事を確認した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110330/dst11033009520013-n1.htm

Norwegian Wood 響けり夏の夕
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する