進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

無駄な努力か

過去記事で触れているように、マスターの所属部署では
月に一回諸会費積立金の徴収をしている。
最近はマスターの後輩が担当している。先月のことその後輩が言い放った。
「マスターさん。無駄な努力は止めましょう。」
「何が無駄な努力か」「例の二千円札支払です」
彼によると、先月はマスターが支払う順番は比較的早かったそうだ。
当然マスターは二千円札で支払った。
そこで彼は一計を案じた。高額紙幣を差し出して積立金のお釣をもとめる部員には
「二千円札が混じりますがよいですか。」と聞いたそうだ。
ところがお釣を求めた部員でOKを出したのは皆無。

彼によれば「結局街の店のレジで出しても、ここで集めてもすぐに銀行に戻るだけ。
 そんな紙幣を最初から流通させても無駄。」ということだ。

でも、ブログをチェックしていると「無駄な努力」を実行している同志はまだまだいる。
そのような地道で一見報われない努力こそ
最後に認められるのは歴史上しばしばあることである。

一見もっともな理屈に惑わされてはいけないことを、改めて肝に銘じた。

明け早し今朝も道のり歩み行く
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

失敬な人ですね.彼はまだ「一計を案じた」だけましかもしれませんが.

こと二千円札に限らず,自分の頭で考えず他人の意見になびき,それを自分の思考の結果だと勘違いする人が世の中に多すぎるように思います.何か試してはすぐに諦める人もまた然りです.これは非常に危険なことだと思います.

SS | URL | 2011年08月14日(Sun)11:49 [EDIT]


本当の仕事のできる人間は、プラス思考で、変化に柔軟に対応できます。

世の多数の意見を知ることはいいですが、それが正しいと鵜呑みにして、違う考えの人を排除することは、ナチスの考えと同じです。
第2次世界大戦でなぜドイツが負け、アメリカが勝ったのか。
アメリカは難民に近い移民を受け入れ、アインシュタインをはじめとする最高の頭脳がアメリカに集積したためです。ドイツが優秀な科学者を囲い込めていたら原爆を開発でき、戦争の結果は違ったものになったかもしれません。

ハゲナルド | URL | 2011年08月15日(Mon)08:43 [EDIT]


Re: タイトルなし

ss様
もっともなご意見ありがとうございます。
先の震災の東京人の「東京も大変だ。」反応といい、
本物を求める人たちには現在は辛い時代です。
日本が20年間苦しんでいるのもss氏の指摘されることが
一因かもしれません。

2000円マスター | URL | 2011年08月16日(Tue)18:24 [EDIT]


Re: タイトルなし

ハゲナルド様
ご意見ありがとうございます。
タテマエ上は日本社会は少数意見を尊重していますが
本音は別なことは二千円札普及運動をしていると
嫌でも肌で感じます。
二千円札を使う事、それは停滞している日本社会に確実に
変革を呼び起こすことだと思います。

2000円マスター | URL | 2011年08月16日(Tue)18:29 [EDIT]