進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こんな映画をみた「日本の一番長い日」

大宅壮一名義で発表された敗戦前後のルポタージュの映画化。
マスターが確か中学生のころにテレビ放送されました。
白黒作品ですが、質感はカラーに劣りません。

玉音放送にたどり着くまで、このような騒擾が都下で行われたのを
初めて知り驚いたものです。

本作でも触れているように、玉音放送の内容は事前に警察など
治安関係者には告知されており、
それを知りながら特攻隊を見送る警官が泣いているシーンが
心に残りました。

映画自体は傑作でマスターがどうこう言う資格はありません。

ちなみに玉音放送の時間が正午となったのは
早朝だと寝坊したりして聞き漏らす人がいるかもしれない。
当時日本軍民が展開していた、中国・東南アジアで
直接聴取するためには時差(日本より1~3時間遅い)を
考慮しないといけないことから決められたそうです。
新聞は放送を待って発行するように指示されていました。
玉音放送後、NHKラジオは半日沈黙をしたそうです。

この思い無駄にするまじ敗戦忌


日本のいちばん長い日 [DVD]日本のいちばん長い日 [DVD]
(2005/07/22)
三船敏郎、加山雄三 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。