進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

コミケ・フリマなどの素人即売会で二千円札を使おう

今年の「コミックマーケット(コミケ)80」で、
偽五千円札とみられる紙幣が使われていたことが判明したそうだが、

その関連ブログで、この手の素人即売会での「悩みの種」が書いてあった。

いつも現金商売をしている人達でないので、
客が高額紙幣を出すと釣銭に困るというのである。

勿論、出展者側もそれなりに気を付けて
開店前に、千円札20枚位を用意しているそうである。

しかし、開店早々一万円を出す客が二人連続すると
たちまち手持ちの釣銭がなくなるそうである。

コミケの場合、同人誌一冊は二千円程度の価格設定をしているのが
多いそうである。

それならば客も事前に二千円札を両替して持参して、
同人誌を買い集めればよい。
お互い素人同士なので大いに助かるだろう。

また、売り手も自分達の同人誌の価格が二千円ならば、
二千円札20枚を持っていれば、一冊買いで一万円札の釣銭客には
5名連続対応できる。

金融機関もコミケのような大規模イベントには、二千円札の両替所を
出店すればよい。法律の問題とかいろいろあるだろうが
それくらい自由化すべきだ。

一般のフリーマーケットでは、珍しがる客と同じくらい
嫌がる客も多いだろう。それでも
「沖縄振興」「持っている人は金運が良くなる」などと
いったトークを交えれば、大概のひとは納得するのではないだろうか。


冷房を切りて楽しむ雨の音



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する