進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

「ラーメンアオバ」閉店

仙台駅の地下通路を歩いていたら、未だブルーシートに覆われた一角があった。

2011081514590000.jpg
近づいて張り紙を見る。ご覧のように「ラーメンアオバ」という
店があったようだが、3.11で被害を受け、再建費用の捻出も
ままならず閉店のやむなきに至った旨が書いてあった。

張り紙には閉店を惜しむファンたちの書き込みがあった。
以前、東池袋の大勝軒が奥様の死去に伴い閉店したときも、
このように張り紙に多くのファンの書き込みがなされていたのを思い出した。


ネットで調べると、この店の開業はマスター上京後。
知らなくて当然である。
でも、立地の良さも相まって有名店だっようだ。

在京マスコミは「震災に負けずに」営業再開をした店は良く取り上げる。
でも「負けた」店を取り上げることはほとんどない。
現地で被災した一人として、
震災報道に「大本営発表」的な胡散臭さをいつも感じる所以である。

このように、3.11以降閉鎖したままの店は
マスターの過去記事で触れた店もある。
一見復興したかに見える仙台旧市街地でも随分あるはずだ。

地元紙「河北新報」はやはり触れている。
「河北」は露骨な地方ボス紙なので嫌いだったが
 3.11以降の記事はやはり被災地らしく読ませるものが多い。


もう一つ言おう。
「負けない」ことだけが良いことなのか。
「負けた」人たちを暗に批判するだけが良いことなのか。


仙台宅近くにある「負けた店」にもそのうち触れる。

久々の日差し懐かし戻り夏

追記
とはいっても、「東池袋大勝軒」もファンの声にこたえて営業再開。
現在は「暖簾分け方式」で盛業中。
「ラーメンアオバ」も人気店ゆえ
何らかの形で復活することを望みます。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する