進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2000円札使用のジレンマ

前々記事の「まごころ居酒屋Tampopo」。
支払いに二千円札を使用したところ、
ママさんもお客さんも大歓迎してくれました。
お客さんには改めて両替をして二千円札を入手した人もいました。

そういう店ばかりならばよいのですが、
多くのお店はレジの下に二千円札を置いて、
あとは銀行へ回収というのが多いようです。

二千円札使用者としては残念。
「お釣りに二千円札。」と言っても、
二千円札の弘布者はそもそも二千円札が財布に入っている
一番高額の紙幣のため、「お釣り」としてもらうことはないのです。

せめてこの記事をご覧になった一般の皆様。
改めて「お釣りは二千円札で。」とレジで言ってください。
お願いいたします。

流星も見れず夜は明く鰯雲

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。