進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

11月の努力目標

皆様元気にお過ごしのことと思われます。

さて、最近「二千円札を銀行でもらっても新札ではない。
新札は日銀の倉庫に眠っているのは皆知っている。
銀行はヤル気(嫌な言葉だが)があるのか。」
といったブログ記事がよく見られます。

ちなみに野田総理は二千円札を発行した自民党の小渕元総理との
類似点が就任直後から指摘されており、先の国会答弁でも小渕総理を
「リスペクト(尊敬)の念と親近感を持っている。」と答えています。
(下記画像のように、元総理の実子の小渕優子議員の質問の答弁から)
2000.jpg
ここは二千円札に特に興味がない人でもいぶかしがるような事態を
かんがみて、二千円札を強制流通することを野田総理は決断すべきです。
それが小渕元総理への具体的な尊敬の念の表れとなるでしょう。

※なお、ツイッターでは最低でも一日一回はつぶやいています。
 ブログとは内容はほとんど重ならないように努力してますので
こちらもご覧ください。
右をクリック願います。 http://twitter.com/#!/asamai24 
 
 
前ブログ(Doblog)閉鎖にともない移転作業中です。
現在、一日新規一記事・補修一記事のペースで書き込んでいます。
fc2のアクセス解析機能を活用して、
移行後にアクセスが確認されたDoblog時代の記事をアトランダムに補修しています。
補修後の記事にはタイトルに「画像復旧」とか「再設定」と書いてありますので
以前読んだ記憶のある方は読まなくても結構です。
なお拙ブログの性格上、画像がないと理解・納得できない記事が多いと思います。
「この未補修記事の画像を見たい。」という方は左記メールフォームか、
該当記事にコメントをつけてマスターにご一報願います。
連絡に気付き次第画像を貼り付けます。


今月もマスターは2000円札の広報マンとして活躍します。
皆様、どんどんこのブログの存在を知らない人達にもお声をかけて
2000円札活性化のお手伝いをお願いします。

アクセスログで調べると各種サーチエンジンで「2000円札 入手方法」と検索すると、
拙ブログが上位に出てくることが多いようです。

そこから拙ブログを閲覧していただく皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。


二千円札に関する情報をお持ちの方は
積極的に拙ブログにコメント・トラックバックをお願いいたします。
お礼に、特に断りがなければリンクをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
 
コメント・TBを不快に感じた方は、当方に無断で削除してかまいません。
なお、迷惑系、広告・宣伝(アフィリエイト)のみと判断したサイトからの
コメント・トラックバックは無断で削除いたします。
風説の流布・名誉毀損に当たると判断したコメント・トラックバックも
同様に削除いたします。ご了承願います。

メールはサイドバー上のフォームからお願いします。

※なおブラウザがIE以外だと、拙ブログは画像が見られない場合があります。
 この記事では「国会質問」の画像が見えるはずです。
 もし画像が見えなければIEを利用願います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


木枯らしや急げ明かりのともる処

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

銀行で両替した2000円札10枚を、昨日使い切りました。
最近はポイント付与の関係でクレジットカードが主流になってしまい、2000円札だけでなく、現金そのものを使う機会が減ってしまいました。

ただクレジットカードが使えない場合もあるので、現金も常備していますが、このHPと出会ってからは1万円札や5000円札を2000円札に変えるようにしました。

ところでヤフーオークションに2000円札が展示されておりますが、あの2000円札は何か特別なのでしょうか?
銀行だとタダで交換してくれるので、特別お金を支払ってまで入手しようとは、正直思わないのですが、何はともあれ2000円札が人目に触れることは良いことかと思います。

2000円札走り隊 | URL | 2011年11月09日(Wed)06:15 [EDIT]


Re: タイトルなし

2000円札走り隊様
コメントが遅れて申し訳ありません。
喪中ハガキの印刷・体調不良などでブログの更新ができませんでした。
二千円札の普及活動ありがとうございます。

ヤフオクなどで出てくる二千円札の件ですが、
まれに番号エラーなどの他の紙幣でもあるレア物も存在します。
しかし、大方は発行直後に入手した未使用札を
「二千円札はしばらく見ないから、高値でコレクターで
売れるだろう。」という思惑売りのようです。
御承知のように、金融機関で両替をしてくれるので
それほど高値で売れないはずですが、
しっかりと落札者がいるのは残念です。

もっとも最近は金融機関も新札を出さない傾向ですので
最近になってコレクターになった人が落札するのかもしれません。

新札が欲しければ日数はかかるかもしれませんが
銀行の窓口に依頼するのが賢明でしょう。

2000円マスター | URL | 2011年11月12日(Sat)12:05 [EDIT]


拝啓 2000円マスター様

体調不良ということで、これから益々寒くなるので、体調にはご留意下さいませ。

豆情報なのですが、ワタクシが2000円札に交換する三菱UFJ銀行だと、両替用紙に当然ながら2000円札の欄があるのですが、同時に新札希望欄があるので、そこに「○」と印をつけると、すぐにピン札(たいてい連番)が手に入る感じです。

ここで注意することは、金庫で長く眠り続けていたせいか、よく見ないと2枚重ねっていても気付かないことです(-_-;)
異常なまでに見事に合体している場合があるので、銀行での両替直後の支払の際には、最大限の注意が必要です。

このHPのおかげで、今では2000円札が財布に入っていないと気持ち悪いというか、10000万円札が現れると、すぐに2000円札に交換するようになりました。
今度、両替手数料のかからない最大限の50枚に交換予定です。
車検料金も全部、大量の2000円札で支払う予定です(-_-;)

2000円札走り隊 | URL | 2011年11月15日(Tue)02:58 [EDIT]


訂正

上記記載中

誤・・三菱UFJ銀行
正・・三菱UFJ信託銀行

でした。

2000円札走り隊 | URL | 2011年11月15日(Tue)03:04 [EDIT]


Re: 訂正

2000円札走り隊 様
お世話様です。
二千円札普及に御奮闘のようすありがとうございます。
まだまだ世間には、二千円札を目の敵にする人達が
官民問わず多いので、少しでも援軍が来てくれると
助かります。

信託銀行は元々財布などたいして使わない富裕層が
主要顧客なのでしょうから、ATMなどあまり使わないのでしょう。
情報ありがとうございました。

2000円マスター | URL | 2011年11月15日(Tue)22:11 [EDIT]