進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月1日は新札発行日

最近紙幣・硬貨関係のサードパーティー(?)
ときわ総合サービスのサイトでしりました。

なぜこの日が設定されているかというと、
(1)たくさん世の中に出回り、馴染んでもらいやすい時期、
(2)大量に使われ、古いお札との入れ替えがスムーズに進みやすい時期に
  出すのが適当と考えられ、銀行などからお札が大量に出て行き、
  大量に戻ってくる年末年始を前にした11月1日

 がお札の発行にふさわしい日として選ばれたようです。

勿論、わが二千円札は例外です。
「二千円札は元々2000年(平成12年)の沖縄サミットの開催を記念して発行されたもので、
 このため11月1日ではなく、サミット開催月の7月(19日)に発行された。」
 そうです。

日銀の外郭団体までが「サミット記念紙幣説」のみを認めている現状では
市中銀行の二千円札普及の不熱心さは、さして知るべきです。悲しい。

うら悲し「家路」サイレン秋の夕





関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。