進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

12月8日の映画「ラジオ・デイズ」

毎年恒例「真珠湾攻撃」からみの映画です。

ウディ=アレンの幼少時の自伝的映画。
ニューヨークのユダヤ人として生まれた少年が
ラジオに耳を傾け、何やらエライ仕事をしているらしい父親や
家族、芸能界のエピソードを絡めた作品です。

本編中、たばこ売りから確か色仕掛けで
ラジオドラマの声優に駆け上がった女性。
いよいよドラマのナマ放送が始まった時、
「真珠湾攻撃」を伝える臨時ニュースでドラマは中断。
「パールハーバーってどこにあるのよ!」と彼女は叫ぶ。

おそらく12月8日(アメリカでは7日)まで
大方の世界中の人にとっては、パールハーバーと聞いても
同じ答えしか返ってこなかったのを窺えるエピソードです。

1942年のはじめ、ニューヨークの裏町を
「リメンバー パールハーバ」と歌いながら歩く子供たち。
なぜかビデオではこの歌の字幕が出ませんでした。

子供たちは、ラジオで「ドイツのスパイが潜水艦で
アメリカ東海岸にやってくる。」と聞いて
「ドイツ兵との決戦」のため海辺へ向かっていたのです。

「リメンバー パールハーバー」で動画サイトを検索すると
何曲か(!)ヒットしました。
たぶんこの曲だと思います。




ラジオ・デイズ [DVD]ラジオ・デイズ [DVD]
(2008/04/25)
セス・グリーン

商品詳細を見る


開戦日思いで語りし親はなく
(2000年代前半 ビデオ鑑賞)
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する