進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

2000円札が小道具の小説 東野圭吾「麒麟の翼」

二千円札サーチをしていたら興味深いサイトを見つけた。
「東野圭吾・加賀恭一郎シリーズ特集サイト」という。
その中の「麒麟の翼」クイズで

青柳武昭のことを、コーヒーショップの店員は覚えていたが、それはなぜか?(Q2)
ア.二千円札を見せびらかしていたから。
イ.コーヒーをこぼして、タオルを借りたから。
ウ.大声を上げて、喧嘩していたから。


という設問があった。
答えはサイト中に書いてあるが「ア」である。

早速書店で同書を購入。読み始める。

あらすじは、サラリーマンの青柳が何者かに刺されて
日本橋の麒麟像の前で絶命。

同じころ、近くで若者が交通事故に遭い意識不明の重体。
その若者は青柳の財布を持っていた。
はたして青柳殺しはその若者か・・・・。


青柳が刺される少し前に立ち寄ったコーヒーショップで
「(前略)店員が顔を覚えていました。二千円札を使ったそうです。」
「二千円札?珍しいな。」
「(略)二千円札を出しながら、珍しいでしょ、と被害者は店員に
笑いかけたとか(後略)」


イタリック体は引用部分です。
実はマスター現時点でここまでしか読んでいません。
はたして二千円札が事件の鍵になるのか、
なってほしいですが、単なる挿話で終わるだろうな。

事件の舞台となった日本橋界隈は、
マスターの勤務先があったところなので、読了後にまた記事にします。

なんと、映画化されて間もなく公開だそうです。
予告編を張っておきます。





麒麟の翼 (特別書き下ろし)麒麟の翼 (特別書き下ろし)
(2011/03/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る


降る雪や思いでの街を清らかに
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

藍色 | URL | 2012年03月13日(Tue)03:32 [EDIT]


Re: タイトルなし



藍色 様
ありがとうございます。
トラックバックは不得意なので
こちらからは致しません。
よろしくお願いします。


2000円マスター | URL | 2012年03月14日(Wed)21:29 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「麒麟の翼」東野圭吾

作家生活25周年特別刊行、第1弾ここから夢に羽ばたいていく、はずだった。大切な人を守りたい、それだけだった。誰も信じなくても、自分だけは信じよう――加賀シリーズ最高傑作、書き下ろし! 寒い夜、日本...

粋な提案 2012年03月13日(Tue) 03:23