進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

三重県度会町で二千円札普及活動に勤しむ人

二千円札サーチをしていると、大変立派な人がいることを知った。
こちらの方のブログで触れているが
三重県度会町にお住まいの方である。
以下引用。

いつも支払いの時は2千円札だそう。お客さん曰く「数えやすいでしょ」
(中略)。
この前も160万円の支払いを全部2千円札で支払ったと豪語されていました。



自営業をされている方だろうか。
現金払いは2000円札のみというのには頭が下がる。
マスターも大量現金払いならば、やはり一万円を用意するであろう。
この方が取引されている金融機関はいつも大量の二千円札を
用意しているのだろう。
人によっては受け取りを拒否する人もいるのではないだろうか。
自営業ならば、いくら支払う側とはいえ取引先の機嫌を損なうことは
損ではないかと心配してしまう。

マスターなどこの方に比べれば足元にも及ばない。
ブログの管理者に正確な名前を尋ねるのは気恥ずかしい。
もし、近くに出かける用事があれば尋ねてみたいものである。

度会町はこの方のお蔭で初めて知った。
「伊勢茶」の栽培で有名だそうである。
温暖な土地なのだろうか。

余寒なりすぐに無くなる灯油缶
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する