進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

こんな映画を観た「愛の狩人」

この映画は大きく二つの場面に分かれている。
第二次大戦中のアメリカの大学。合コンパーティー(戦時中でもこんなことやってたんですね。)
で知り合った女性と寮の同室の男性二人との三角関係。
グレンミラーの音楽と冬・室内・夜のシーンが多い。つまり画面が暗い。
戦時中の暗さを表現したのだろうか、同時に青春の陰の部分もあらわしているのだろう。
ニコルソンが「ガダルカナル日記」に言及しているので、おそらく1943年の終わりころ
という設定だろう。

一転して1960年代?今度は同じような室内・ディスカッションシーンが多いが
一転して画面は明るい。もっとも話はかえって陰鬱になる。

長回しが多い。それからしゃべっている役者のアップが多く
ディスカッションシーンはドキュメンタリーみたいに感じる。

ニコルソン、ガーファンクルともに前半は撮影時の実年齢より若作り、後半は老け役である。
ニコルソンの愛人役のアン=マーグレットの豊満な肢体が映画の陰鬱さから救ってくれる。

長らくVHSのみだったが最近DVD化された。

幾分今時の映画より難解なので、万人向けとはいえません。

余寒去る午後の日差しが強くなり


愛の狩人 [DVD]愛の狩人 [DVD]
(2011/07/06)
ジャック・ニコルソン、キャンディス・バーゲン 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する