進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

送別会

さすがに50過ぎになると、勤め先の同世代の同僚の
「送別会」は何ともやるせない気持ちとなる。
「アチラの社長から『ぜひ、来てほしい。』と言われた。」
「ご両親への最後の孝行ということでやむなく。」
なんてタテマエ送辞のあとの二時間ほど
「ヤケ酒」が似合う時間はない。

ということで、「主賓」となった人には「送別」がわかった段階で耳打ちして、
若い時に一緒に過ごした仲間たち数名に声をかけ、ささやかな宴を催すことになる。
2012033018130000.jpg
なにやらエライサンが談合でもするような一室。
「めったに足を踏み入れないアソコで。」ということでアテンド。

会社名を告げれば「ああ。いつもお世話になっています。」という
店主の明るい返事。「いつもお世話になっている」身分にはなれないのが悲しい。
しかも当方もあと10年もしないうちに「会社名」を名乗れなくなる。

「昔話は非生産的でグチだ。」というタテマエはここではご法度。
二十代を公私共に過ごした者たちの思い出話は尽きない。

酔いしれて外に出て、久しぶりにカラオケルームに。
最年長者が一曲歌うなり「ああ、久しぶりにスッキリした。」とつぶやく。


春風や肩を急ぎて吹き過ぎぬ



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する