進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

久しぶりの八千代台駅西口

とある晴れた日、所用で京成電鉄八千代台方面へ出掛けた。
実はマスター、かってこの街の住民で拙ブログでも取り上げていた。
(もっとも当時は地名を伏せていた。ブログを10年近く続けると
個人情報を自分からドンドンばらしてしまいます。長く続ける予定の人は
Facebook式にはじめからオープンにしたほうがよいかも。)

駅と直結したビルの本屋は以前とおり盛業中。
もっとも写真はアップしなかったが、かってお世話になった
独立系レンタルビデオ店はマスター在住の末期に閉店、
今はシャッターが閉まったままなのはさびしい。
2012040714370001.jpg


といあえず駅の西口へ、小さなバス停とロータリーがあります。
駅開業は1956年と比較的遅い。もともと台地と演習地しかなかった
所に団地を作るための開業だったそうです。
駅前に「住宅団地発祥の碑」があります。何でも歴史になります。
2012040714270000.jpg
しばらく歩くと、駅開業から間もなくのころから開いている古本屋。
全共闘世代のオジサンが現店主。
今時誰が買うのか「レーニン全集」などの類がうずたかく積まれています。
ここで文庫版の「空海の風景」を買おうとしたら
「アンタ。表の200円均一のカゴに入っているハードカバーの方が安いよ。」
と言われて、無理やりハード版を買わされました。
定休日ではなさそうだが、今日は休みのようです。
店主はこの界隈の読書好きや古本業界では有名人だそうです。
店主は帳場で常連さんと本の話をしている、そんな店です。
うっかり常連になると仕事に差しさわりがでそうなので、
適当に出入りしていました。

2012040714250000.jpg

休日の午後に良く出掛けた蕎麦屋さん。
ここに置いていたスポーツ新聞で岡本喜八の訃報記事を読みました。
ここも事実上閉店しているようです。
高度経済成長と共に生まれ、少子高齢化とともに勢いを失っている街です。

2012040714230000.jpg
同様によく出掛けた中華料理屋さん。こちらは盛業中のようです。
こういう店で、店においてある古新聞・古雑誌を読みながら
一杯飲むのがマスターの趣味のひとつです。
2012040714260000.jpg

散る桜花それぞれ想いを乗せながら

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

(広報)2000円札はオークションで頼まなくても、銀行で無料で手に入ります

2000円札の家での在庫が無くなったので、再び両替に
行って参りました。
いつも新札を頼むのですが、今回は通常の2000円札を
銀行で注文したところ、使用頻度が少ないせいか、少々の
枚数を除き、ほとんどがピン札でした。

ワタクシの行く銀行に限っては、連番が欲しければ新札、
番号はバラでピン札が欲しければ、通常の注文で良さそうです。

どちらの注文も手数料はかからない(一定枚数まで)ので、
新札注文した方が良さそうな感じですが、使い勝手の面から
すれば、ピッタリ札がくっ付かない通常版の方が便利な感じがしました。


2000円札走り隊 | URL | 2012年04月27日(Fri)18:29 [EDIT]


Re: (広報)2000円札はオークションで頼まなくても、銀行で無料で手に入ります

広報有難うございました。

2000円マスター | URL | 2012年05月06日(Sun)16:36 [EDIT]