進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

中学校のアンケートその1

大津市の「いじめ自殺事件」で思い出したことがある。
大津市の中学校でもアンケートを行ったそうだが、マスターの在学していた
中学校でもそれなりの規模・少なくとも2回行われている。

一回はこういうことだった。
理科の時間である。
「ほかの理科の先生に頼まれた。」といわれて担任の先生(理科担当)が
一枚のプリントをクラス全員に渡した。

アンケートの内容は生徒たちの性意識の調査であった。
設問は「現時点(そのときは中学1年)でどこまで男女交際が許されるか」
というのを覚えている。
選択肢は「手を握る」「キスする」「プラトニックラブ」「泊りがけの旅行」
など数項目に及んでいた。

こっちは田舎の小都会の中1生である。
「プラトニックラブ」なんて言葉は初めてしったので、回答に戸惑った。
ほかの質問も同様なものだったはずだ。
記名式だあったかどうかは覚えていない。


翌春の人事異動で、その教師はマスターの通う中心部の中学校から
郊外の小学校に異動となった。昇格はしていない。つまり左遷?

今にして思うとあの「アンケート」が問題になったのかも知れない?
マスターはアンケートの件は親に話さなかったが、
ほかのクラスでも行っていた(学年全クラスではない)ようなので
アンケート内容を親に話した生徒もいるだろう。
マスターが親だったら、学校側に「すこし行き過ぎでは」と話しただろう。
まあ、単に思い過ごしかもしれないが。
当時マスコミで「性の解放」が話題となっており、
学校での性教育の立ち遅れが話題となっていた。

そういう事情から「意識ある」教師がアンケートを実施したのかもしれない。
でも、「いきなり」はまずい。もう少し下準備は必要だったろう。

もうひとつのアンケートは別の機会に

フロントの絨毯滲みけり夕の雨
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する